2歳トイトレ1週間の記録⑥外出先で初の公共トイレ利用

困りごと・体験談コラム

前回の記事に引き続き、トイトレ1週間の記録。

元々一日分を一記事にする予定ではなかったのですが、いつのまにかこうなってしまいました(^_^;長々とここまで読んでいただき大変嬉しいです。

6日目では、初めて公共トイレに連れて行きました。

さて、成功するかどうか。

はじまりはじまり。

トイレトレーニング6日目記録

6時50分
朝起きてトイレに行き、おむつを確認すると濡れてすぐのような感じだったので「あー、朝イチはもうしちゃって出ないかな?」と思ったが、おまるに座らせるとすぐにおしっこをし始めた。

7時50分
朝食前にトイレへ。おしっこが出た!

8時10分
朝食はあまり食べず、そのあと一人で遊び始めてすぐ「おしっこ」と言うのでトイレへ。2分くらい座っても出ず。結局「出ない」と言ってその場を去った。

さっきおしっこしたばかりだし出ないよね。と思ったのが間違いだった。また一人遊びし始めてすぐ、1分あったかどうかっていうくらいのうちに息子が

「おしっこ出た!」

と叫んだ。駆け寄って半ズボンを触ってみると、濡れていない。濡れてはいないものの、うんちらしきものがちょうどお尻からボトンとパンツ越しの私の手に落ちた。キャー!

それを落ちてこないように軽く握りつつ、息子を早歩きさせながらトイレへ。

「トイレ。トイレ。トイレ。」

どうか息子があと一つうんちを用意してくれていて、それがおまるでできたらという願いを抱きながら、到着。

半ズボンを下ろしたのと同時にうんちがボトン。これはすでにズボンの中にあった一つ目だ。まだ希望はある。

ウンチがこんなにも貴重なものだとは今まで思ったことがなかった。あとにも先にも多分今だけ。子どものトイトレの時だけなんじゃないかなと思う。

話を戻してうんちが続いて出てこないかの話だが、これは息子が通常大量にウンチをするのと、記録③で書いたように以前床に落としたウンチが2つだったからそう信じていたわけである。

息子はおまるに座り、出そうと頑張っていた。出ないときはすぐ立ち上がって去ってしまうのに、今回は出そうと座り続けていた。

私が踏ん張る真似してみたり、色々と声掛けを試みたが、最終的におしっこだけ出て、終わってしまった…チーン

もし今日のウンチがこれで終わりなら、今日もチャンスを逃してしまったことになる。

だけどこのすぐ直前に息子は意思表示をしてトイレに座るところまでできた。「おしっこ」と言ったけど、きっとうんちがしたかったんだと思う。

なぜか英語でも日本語でもおしっことうんちがごちゃ混ぜだけど。。

確実に進歩はしている。あとちょっと。

9時20分
お腹が痛いというので「トイレに座るといいんだよぉ。」と言ってトイレへ。おまるに座り少し経っておしっこ。

出し切れていないウンチがまだ残っていると私は信じている。

10時半
前回から1時間少し経ったのでトイレに誘うと、おしっこをした。

10時55分
「よし、30分だけ近くの公園に遊びに行こう!」と、下着とズボンを履かせ、行くことに。

もちろん着替え一式持参で。

するとなんと公園で以前出会った親子に遭遇。これは30分じゃ帰れなくなるぞ〜。

でもせっかくだし、もうなんとでもなれ。

というわけで、お友達と楽しい時間を過ごした息子は、結局3時間くらい外にいた。

その間、公園の近くの施設のトイレに2度連れて行った。

公共トイレの便座は大きい。初めてさせるときは私もどう支えていいかわからなかった。息子も便座を見て、「こんなん落ちるじゃん。」と心の中で言ったようなそういう間が数秒あった。

とりあえず息子を持ち上げてみる。お尻を便座の後ろ側につけるべきなのか?なんだかんだで浮いた状態。支える手が震える。そんな状況の中でおしっこができるのか。

というかおしっこはちゃんと下に落ちてくれるのか?

・・・できた。

少し足を広げるように言い、半ば宙ぶらりんの状態でおしっこをした。

ようできたなぁ。

昨日折り畳み式の子供用便座をAmazonで注文し、明日届く予定なので、きっとそれがあるとかなり助かるのではないかと思う。

トイトレ子ども用折り畳み便座
次の日届いた。これがあると息子も公共トイレを怖がらない。

トイトレ中の外出用グッズについてはこちらに書いてます↓

何も履かせない日中トイトレ おまる他必要なもの、外出先に持って行きたいもの
我が家で実践した何も履かせない日中トイレトレーニングに必要なものをリストアップしています。

14時10分
帰宅後すぐトイレに誘うと、おしっこをした。

14時半ー17時10分
昼寝。おむつは結構濡れてる

17時15分
お昼寝から起きたあとにトイレに誘うと、おしっこをした。

18時15分
夕飯を食べている時に「プープー」と言うのでトイレに連れて行くとおしっこをした。

外出30分
散歩がてら私の分の夕食をテイクアウトしにお店へ。

19時15分
ベースメントで遊ぶことに。ベースメントは一面カーペットなので、トイトレを始めてからは長居するのは避けてきたが、今日は一度もおしっこは漏らしていないので、ここで遊ぶことに。

ベースメントのトイレにおまるを持って行き、座るように促すも強く拒否。前回からあまり水分を摂っていなかったので無理強いするのはやめた。

19時45分 そろそろ座ってみた方がいいんじゃないかと思い、誘うと座るものの、出ず。

20時15分 その後も久々のベースメントでワイワイ2人で楽しんでいたら、息子が一瞬固まった。そして「あ…」と顔が変わった。

テーブルの反対側に息子がいたのでテーブルの下から覗くと、ズボンが濡れている。

そう、漏らしてしまったのだ。

私も楽しくてトイレに誘うのを忘れていた。息子も楽しくて思わず出てしまったようだ。

息子はカーペットに少し流れたおしっこを自分で拭きたがった。先にキッチンペーパーで軽く吸い取ってもらう作業をしてもらい、スプレーをかけてからは素手で触って欲しくなかったので私が仕上げをした。

実は今朝ウンチがパンツから落ちてしまったときも、息子はおまるから立ち上がって自分で掃除したいと言った。

おまるに座って続きをしてもらう方が優先だったのでそこは私が拭くねと言って掃除をしたが、おしっこやうんちのことを「そこ(床)にあってはいけないもの」とちゃんと認識しているようだ。そして汚してしまったのは自分で、だから自分で掃除したいという気持ちまであるようだ。

2歳児でもそういう気持ちを持てるのだ。やはり子どもをいつまでも子ども扱いするのではなく、ひとりの人間として接することが大事だと気付かされる

22時30分就寝

トイトレ6日目結果

6:50 ◎誘って
7:50 ◎誘って
8:10 × ズボンにうんち ◎誘っておしっこ
9:20 ◎誘って
10:30 ◎誘って
11:50 ◎誘って公共のトイレで
12:50 ◎誘って公共のトイレで
14:10 ◎誘って
14:30-17:10 昼寝。おむつは結構濡れてる
17:15 ◎誘って
18:15 ◎自分から
外出30分 散歩
20:15 ×ズボンに
22:30 就寝

トイトレ6日目感想

今日はおしっこ11回中10回はトイレ(またはおまる)でできた。そのうち2回は公共のトイレで、だ。スゴイ進歩である。

最後の一回は惜しかったけど、仕方ない。聞くのを忘れた私も良くなかった。でも一つわかったのは、トイレに連れて行けば出るが、忘れてしまうと漏らしてしまうということだ。

つまり、今のところは私がきちんと数時間毎(水分の摂取量にもよるが1時間半〜おきくらい)で連れて行くのを忘れなければ、漏らさないというわけである。

つまり、長時間の外出も計画的にやればできるのである。

おおお!

ただ、6日目にしてうんちがまだおまるでできていない。なんということだ。やはりうんちは別カテゴリーで処理しないといけないのだろうか。

望みは明日に持ち越すことにしよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました