買ってよかった!新生児から使えるboppy newborn loungerは新米ママの味方

買ってよかったベビークッションカナダで妊娠・出産

世の中には便利な物で溢れていますがベビーグッズにしてもそうで、「無くてもいいんだけどあると便利」なグッズは山ほどあるように思います。

今回紹介するベビーグッズもベビーを床に寝かせるなら必要ない物かもしれません。でも新生児時期はママの体も産後すぐで座ったり立ったりするのが辛いとき。そんなときにこのグッズがあると助かるはずです。

boppy newborn loungerとは

一言で言えば新生児用クッション。と言っても新生児〜7.25kgまたはクッション上で動き回るようになるまで使用できます。

Rin
Rin

うちの場合は4ヶ月くらいまで使えました。

これのどこがいいかって?次から写真と共に詳しく紹介していきます。

私が購入したボッピーラウンジャー

Amazon.caで購入しました。象の絵柄がついているタイプ。

新生児用クッション
4か月使用した後の写真。ちょっとつぶれちゃった気が。

赤ちゃんがすっぽりこのくぼみにハマって気持ちよさそうに寝ます。

生後15日くらい。心地よく眠っています。

最初は知らなかったのですが洗濯機で丸洗いできます。知らなかったので上の写真のようにブランケットを被せてそれを洗うようにしていました。

ほとんど使いませんでしたが持ち運びが簡単にできるように取っ手もついています。

おすすめ理由

それで、この何が一番いいのかというと、ソファの上に乗せられる点。

産後の体は結構ダメージを受けていて、赤ちゃんを床におろすために座ったり立ったりするのはかなり大変。

これをソファの上に置くことで、わざわざ床に腰を下ろさなくていいわけです。

※ただし、公式サイトの動画では床に置かれています。ソファの上に置くのは自己責任で。どこに置くにもしても必ず隣で大人が見守れる状態の時のみ赤ちゃんを置くようにしましょう。

私はソファで授乳をしていたのですが、授乳クッションをセットする間に少しだけ赤ちゃんを置いたり、赤ちゃんとコミュニケーションを取ったり、私がソファに座っている間に隣で少しの間寝かせたりしていました。

※こちらも公式サイトでは赤ちゃんが起きている間のみの使用とあるので、自己責任で

赤ちゃんを置くときや、赤ちゃんとコミュニケーションを取るときに毎回床に腰を下ろさなくていいのは本当に助かりました。

ボッピーを購入した理由

私がこのボッピーラウンジャーを購入したのは産後ドゥーラにおすすめされたから。昼間赤ちゃんを置ける場所(ラウンジャー)が必要な物リストに入っていて、このボッピーラウンジャーはおすすめということでした。

最初は「床でもいいのでは」と思いましたが商品の写真を見て「赤ちゃんが気持ちよさそう!」と意見が変わり購入。

新生児がうちに来て一日目から大活躍。買ってよかったです。

授乳クッションも気になる

このボッピーラウンジャーを販売する会社は他にも妊娠・出産後に気になる商品を販売されています。その中でも気になるのが授乳クッション。

私はドゥーラの利用特典でThe Baby Buddy Nursing PillowというVの字のクッションをもらったのですが、これが赤ちゃんを乗せるとスライドして結局ちゃんと使いこなせないままベビーが大きくなりました。

もし二人目ができたらこの会社の丸形の授乳クッションを使ってみたいですね。

まとめ

というわけでboppyのラウンジャーを紹介しました。

夫もあってよかったと称賛しています。

「なくてもいいかもしれない。でも買ってよかったベビー商品ランキング」を作るとしたらベスト3には入るでしょう。

うちのベビーは4か月でこんな感じ。この少し前にクッションの上でくねくねし始めたのでボッピーを床に移し、その後向かい合って遊ぶときに短時間利用しましたが4か月で卒業しました。

これと同じ時期に床に寝かせるようになりました。ちょうど寝返りの練習を始めた頃ですね。

 ベビー4か月。7.7㎏。ずっしり。

最後にもう一度。使用方法はくれぐれも自己責任でお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました