メノナイトと呼ばれる人々が暮らすSt. JacobsのFarmer’s Marketに行ってきた

セイントジェーコブズオンタリオ州

St. Jacobsのファーマーズマーケットに行ってきました。

トロントから車で1時間ちょっと。この地域は、メノナイトと呼ばれる人々が暮らしている場所のひとつです。

子供の頃に何かのテレビ番組で見た記憶がうっすらと残っていますが、メノナイトをただ一言で言えば、昔の暮らしを保ち続けている人々

電気を使わず、と言いますが、最近では一部使用しているよう。

移動も馬車を使用しますが、最近では車も持っているそう。(ただし、色は黒で、ラジオは使用できないらしい。)

ある意味ひとつの宗教のようで、色々批判もありますが、このSt. Jacobsのマーケットでも商売されています。

この日、人が多くなることは予想できていたので、8時前に出発。

9時過ぎに着いたのに、人はすでにもうたくさんいて、ショッピングを楽しんでいました。

マーケットではあまり写真を撮りたくないので、とりあえず何か購入したお店だけでささっと。

安くて新鮮な野菜がたくさん売られていました。

お花も3束で10ドル。生け花用に購入しました。

外と、建物の中でも商品が売られています。

ここでコーヒーを飲んだのですが、この言葉が気に入ってパシャリ。

「朝のひとつのポジティブな思いが一日を変える」

もうひとつ建物があって、ちょっとした朝食はここで購入。

これはここで有名な食べ物。りんごのフリッター。

材料は違うけど、フリッターって、天ぷら(揚げ物)らしい。

早く行かないと長い行列で待たなければならなくなります。

りんごが揚げられて・・・中のりんごはやわらかーくなって、

りんごドーナツみたいな感じ。

おいしいです。

これは、はじめてみたのですが、コインを投入すると、それがグルグル回って、最後に真ん中の穴(写真では見えない)に落ちます。

遊び感覚で、寄付できる。よく考えられています。

ワンピースのような服を着た方々を見ました。彼女らがMennonite(メノナイト)らしいです。

見せ物ではないので写真は撮っていませんが、インターネットで検索したら出てくるかと思います。

このあと、天気はあまりよくなかったけれども、せっかく来たので、St. Jacobsのダウンタウンを散策しました。

早速、立派なグラフィティを発見!↑

こんな感じの馬車に乗って生活している人もいるわけです。

ここ(下の写真)は、ビジターセンター。St. Jacobsのマノメイトの歴史を学ぶことができる博物館が地下にあります。寄付制で大人ひとり5ドル。決して大きい博物館ではないですが、見る価値はあります。

ドライブルートがあると聞いたので、手書きで書かれた地図と、裏に解説が書いてある紙をもらい、とりあえずまずは散策。

ここは、2階がアートギャラリーで、1階には色んな飾り物が売ってありました。カナディアングースの形をした、キャンドルホルダーを10ドルで購入。

お店のおじいさんとおばあさん、ほのぼのとしていてなんだか癒される方々でした。

教会。正午の合図で音楽が流れていました。

落ち葉がたくさん。

どのお店もかわいらしい。

うーん、天気がよかったらもっときれいだっただろうな。

ダウンタウンだけど、さすがに、人は多くなかったです。

歩いて回るだけでも楽しい。

でも、寒くなってきたので、車に戻り、ドライブルートへ。

メノナイトの方々が住んでいる場所です。

無人のお店が点々とあり、ちょうどマーケットで卵を買い忘れたので、ここで買うことに。

買うかどうかは3分くらい迷いました。特に卵はいつのかわからないし。

最後の1ケースで、見た目は悪くなかったし、(卵を外から見ても中身見えないけど)何よりもメノナイトの方々が売る卵を買ってみたかったので、購入。ラージ12個入り2.5ドル。小屋に入れられていない放し飼いの鶏の卵(Free Run Eggs)は、普通にスーパーで買うと5ドルくらいすることもあるのに。

早速食べてみましたが異常なし。ホッ。

メノナイトの人々の中には、メノナイト以外の人と交流したくない人もいて、そのためにこのような販売方法をとっているらしいです。

でも、無人ばかりではなくコンビニのような場所もありました。実は、馬車に乗っている人を見かけて、そのお店に行かれたので、私たちも立ち寄ることに。

中に入ったら、まるでタイムスリップをしたかのよう。

昔の恰好をした人たちばかり。

適当に物を購入し、出てきました。もう、ドキドキが止まらなかったです。

こんな感じで、St. Jacobs散策終了。

メノナイトの人々の生活を学ぶことができたのと同時に、人々の生き方について改めて考えさせられた1日でした。

おまけ

今日の夕飯はファーマーズマーケットで購入したポークチョップと豆を使用。彼がはりきって作っていました。

新鮮だし、食料に薬などを使っていない豚のお肉で、とーーーーーってもおいしかった!!(๑˃̵ᴗ˂̵)و

あと、↓は、同じくマーケットで購入したオーガニックパン!手前から、オリーブパン、アップルパン、バナナパン。オーガニックだから長く持たないのに、3つも購入。

1個2ドルで3個5ドルだったら、3個買っちゃうし。

ていうかこれらのパン、ダウンタウンのパン屋さんで買ったら、1個5ドルから10ドルは絶対する!

でも全部は食べきれないので半分は彼のご両親におすそわけ。

****************************************

St. Jacobs Farmer’s Market

Not Found

コメント

タイトルとURLをコピーしました